相場=ギャンブル? 期待値を考える。

(この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。)

(期待値100%を超えるには、運の要素に収束するので考慮しない。)

 

私は、幼少時から何をする時も、常に期待値(確率)を計算するのが大好きで、今でも常に期待値を計算して物事を行う癖がついている。
麻雀、パチンコ、競馬、等いろいろなギャンブルで期待値計算を駆使して(技術介入=人と差をつける事)常にプラス収支を出してきたが、唯一マイナス収支のギャンブルはカジノである。

 


画像引用元:
https://pixabay.com/ja/%E5%86%8D%E7%94%9F-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0-%E7%81%AB%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%A3%92-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97-%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-593207/

 

ギャンブルについて

 

基本的にギャンブルは、場所代やサービス費等を考慮すると100%超える期待値のものはない。

① 麻雀の期待値92%(期待値は場代分はマイナス)
② パチンコの期待値85%(期待値はパチンコ屋運営費、利益分はマイナス)
③ 競馬の期待値80%(期待値は、JRA運営費、利益分はマイナス)
 
上記3つは、技術介入(人と差をつける事)で期待値を上げ100%超えも可能。
麻雀は、打ち方、人の癖、ルールの理解、期待値計算 等
パチンコは、釘や座る台、台のスペック理解、営業形態 等
競馬は、戦績分析、馬の素質、馬の汗、距離得意不得意 等
(3つの戦績約1,500回で1●●●万円勝。)

 

カジノの期待値について
バカラ バンカー97.88% プレイヤー97.52%
ブラックジャック98%(MAX)
大小97.22%
スロット 90~95%

カジノの場合は、自分で決定することがなく技術介入(人と差をつける事)ができないので、期待値100%超えは不可能。(ブラックジャックだけは自分で決定することがあり、MAX98%。決定をミスすれば、期待値はもっと下がる。)

カジノはどのゲームを行っても、期待値100%超えることは不可能なので、やればやるほど期待値でマイナスが拡大する。
だから私のカジノでの付き合い方は、期待値のマイナスは遊んだ分のサービス費と考えている。いくらお金があっても、負けが拡大しても大きく賭けない。(年に数回遊ぶが大きく賭けたくなる気持ちを抑える修行と考えている。)
(カジノ戦績約70回で2●●万円負。)

 


画像引用元:
https://pixabay.com/ja/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-jass-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0-%E6%88%A6%E7%95%A5-%E5%86%8D%E7%94%9F-%E5%A0%B4%E6%89%80-%E5%8B%9D%E3%81%A4-627167/

 

相場について

 

相場は基本的にゼロサムゲームであり、売買手数料分期待値はマイナスになる。
相場期待値(100-売買手数料)

現物株   99%(売買期日無。配当有、基本買からのみ)
FX     99.6%(売買期日無。通貨金利差収入支出有。)
株指数先物 99.8%(売買期日有。)
商品先物  99.8%(売買期日有。)

現物株は、配当が売買手数料を超えれば期待値は100%を超える。
FXは、通貨金利差収入が売買手数料を超えれば期待値は100%を超える。

相場に関しては元々期待値が100%に近いので、自分が今よりもどちらかに動く確率が50%以上だと考えれば、売買して期待値100%超えるのは簡単である。
{但し、相場はゼロサムゲームなので、基本的には生の情報が遅い(OR少ない、洗脳される)個人が負けて、プロが勝つ可能性が高くなる。}
ヘッジファンドは強大な資金を基に、個人が考える相場の方向性の逆に相場を動かし、個人に損失を与え、自分たちの利益を手にするので、個人が考える相場の方向性の逆の売買を行う。

私が相場を行う時に重要視していることは、
① なぜその方向に動いたのか(誰が買ったか、売ったか?個人か企業かヘッジファンドか)
② 今の価格が世界的に見て、高いか安いか?
③ 短期で考えず長期で見る。個人は短期で考えると情報に洗脳されているのでやられる可能性が高い
(相場戦績は21歳~40歳迄●●●●万円勝)

 

結論:
(1)相場とギャンブルは=ではないが、非常に似ているものである。
(2)期待値が100%以上だと考えれば積極的に行うべき。期待値が100%以下のものはその差額をサービス手数料と考える。
(3)基本的に期待値100%を超えるものは少ない。いかに人と差をつけるか(技術介入)が重要である。

※手数料や場代、店舗、ルール等によって期待値は誤差は有。
※期待値は、利益に対する税金は考慮しない。

 

中尾泰隆

「お金」のコンサルタント 中尾泰隆nakao@fujiseiko.com.cn
日本の証券会社に2年半。日本の金融市場に限界を感じ2003年に渡中。
華南地区でコンサル会社、工場等で主に財務会計を担当。
現在は日中香越の企業で顧問として従事しながら、世界の金融市場で独自の理論で株、為替、不動産等に投資を行い非常に高い収益を上げている。華南地区でお金に関する相談(個人、企業)等も随時対応している。
得意分野を生かし毎日異なる場所で働く、新しい働き方を実践している。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。