労災保険を納めないのは割に合いません。労災につながると、大金を賠償します。①

(この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。)

逃缴工伤保险不划算,造成工伤赔巨款①

 

关键词:工伤保险 工伤待遇 赔偿

キーワード:労災保険 労災待遇 賠償

 

用人单位逃缴工伤保险划算吗?劳动者发生工伤了,可否因劳动者同意不参加工伤保险而免去其赔偿义务吗?不少老板内心是迷茫的。别担心,看完下面的故事你就明白了。

会社が労災保険を納めないのは割に合いますか?労働者は労災がある場合、労働者が労災保険をかけないことに賛成したことで賠償義務を免れることができますか。数多くのお金持ちは戸惑っているようです。心配しないでください。次に触れた話を読んだら分かるようになるでしょう。

大卫是X公司的老总,杰克是其中的一名劳动者。一日,杰克因工负伤被依法认定为工伤。

ダビデはX会社の取締役です。ジャックは労働者です。ある日、ジャックは就労中に負傷して、法律によって労災と認められています。

杰克找到大卫说:“老总,我现在发生工伤了,你得赔偿的。”

ジャックはダビデに「社長、今僕は就労中の事故で負傷した。あなたは賠償しなければならない」と言いました。

大卫说:“现在公司能力有限,没钱赔。”

ダビデは「いま会社の資金には限りがあるから、賠償は無理だ」と言いました。

杰克说:“我上有老下有小,妻子失业在家,我治病花光了钱。”

ジャックは「僕は上には親、下には子どもを養わなければないし、そして家内も失業している。僕は病気ですべての貯蓄を使い尽くした」と言いました。

大卫说:“当初没缴纳工伤保险,你是同意了的。”

ダビデは「最初あなたは労災保険を納めないことに賛成した」と言いました。

杰克说:“这是用人单位的法定义务。”

ジャックは「これは会社の法定義務だ」と言いました。

问题:X公司应当赔偿杰克的工伤待遇吗?

質問:X会社はジャックの労災待遇を賠償する必要がありますか。

 

画像引用元http://www.hubei.gov.cn/gzhd/zxft/twft/201508/t20150814_704126.shtml

 

Simon Says:应当的。杰克因工受伤,已经被依法认定为工伤,应该享受工伤待遇。用人单位为劳动者及时足额缴纳工伤保险是其法定义务,不因劳动者的同意而免除。用人单位没有缴纳工伤保险,在杰克发生工伤时,由该用人单位按照法律规定的工伤保险待遇项目和标准支付费用。工伤保险可能在一定程度上增加用人单位的用工成本,但同时也降低了用人单位的用工风险,进而减少因工伤赔偿责任给企业带来的经济损失,用人单位应按法律规定为劳动者缴纳工伤保险,若未缴纳,一旦劳动者构成工伤,则赔偿的更多,不划算。

 

画像引用元:http://bj.bendibao.com/wei/2016729/3641.shtm

 

サイモンは「賠償しなければなりません。ジャックは就労中の事故で負傷しました。しかも法律によって労災と認められましたので、労災待遇を享受すべきです。会社は迅速に労働者に十分な金額の労災保険を納めることは法定義務です。労働者は労災保険を納めないことに賛成しても、賠償は免除できません。会社は労災保険を納めなりませんでした。ジャックは労災があった場合、この会社は法律で規定された労災保険待遇のプロジェクトと標準によって費用を支払います。労災保険はある程度で会社の人件費を増やすかもしれませんが、それは同時に会社の雇用リスクを減らします。ひいては労災賠償責任は企業にもたらした経済損失を減少します。会社は法律規定によって労働者に労災保険を納めなければなりません。収めないと、一旦労働者に労災がある場合、賠償はもっと多くなるため、割に合いません」と言いました。

 

作者:李睘宇

執筆者:李睘宇

 

(②に続く)

 

文章提供:

AcmeArdent Legal Studio

acmeardent.com

プロフェッサー・サイモン

simonhkchoi@163.com

プロフェッサー・サイモンは、イギリス、香港でのキャリアが長いベテランの弁護士です。北京大学、ロンドン大学及び香港大学法学院を相次いで卒業し、これらの教育背景に基づく中国法及び英米法への深い理解と20年を超える国際投資、金融及びM&Aの経験をもち、現在はAcmeArdent社の創業パートナーを務めています。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。