取締役が会社の資金を使い込んで愛人をつくった場合、株主はどうすればいいですか?②

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

董事挪用公司资金养小三,小股东如何办?②

 

关键词:董事 挪用公司资金 股东派生诉讼
キーワード:取締役 会社資金の流用 株主派生訴訟

 

小黄说:“如果监事收到你的书面请求后拒绝提起诉讼,或者收到请求三十日内未提起诉讼,你有权为了公司的利益以自己的名义直接向法院提起诉讼。”

黄さんは「もし監査役はあなたの書面請求を受けて、訴訟を拒否し、或いは請求をもらって、三十日以内訴訟を提起しないと、あなたは会社の利益のため、自分の名義で直接裁判所に訴訟を起こす権利を持っている。」と言いました。

 

露丝苦笑下,“你帮我请个律师,只要能让杰克从此收手就可以了。”然后开开心心地去演出了。

ルースは苦笑いをして、「弁護士を招いてもらって。ジャックはこれから手を引けばいい。」と言いました。そして喜んで演出にいきました。

 

总之,股东派生诉讼很重要,是小股东监督督促董事、监事、高级管理人员尽职尽责履职的重要手段,你学会了吗?

つまり、株主派生訴訟は大事で、株主が取締役、監査役と高級管理員を監督し督促する職責を果たし、履行する重要な手段です。勉強になりましたか?

 


画像引用元:http://www.takefoto.cn/viewnews-849092.html

 

附:相关法律条文

第一百五十条 董事、监事、高级管理人员执行公司职务时违反法律、行政法规或者公司章程的规定,给公司造成损失的,应当承担赔偿责任。

相関する法律条文

第百五十条 取締役、監査役、高級管理員は会社の職務を執行するとき、法律、行政法規或いは会社規定を違反し、会社に損失をもたらすと、賠償責任を背負うべきである。

 

第一百五十二条 董事、高级管理人员有本法第一百五十条规定的情形的,有限责任公司的股东、股份有限公司连续一百八十日以上单独或者合计持有公司百分之一以上股份的股东,可以书面请求监事会或者不设监事会的有限责任公司的监事向人民法院提起诉讼;监事有本法第一百五十条规定的情形的,前述股东可以书面请求董事会或者不设董事会的有限责任公司的执行董事向人民法院提起诉讼。

第百五十二条 取締役、高級管理員は本法律の第百五十条に規定された状況を起こした場合、有限責任会社の株主、株式有限会社の百パーセント一以上の持ち分を百八十日以上続いて持っている株主は書面をもって、監査役会或いは監査役会を設置しなかった有限責任会社の監事に人民裁判所に訴訟を提起することを請求できる。監事は本法律の第百五十条に規定された状況を起こした場合、前述の株主は書面で監査役会或いは監査役会を設置しなかった有限責任会社の監事に人民裁判所に訴訟を提起することを請求できる。

 

监事会、不设监事会的有限责任公司的监事,或者董事会、执行董事收到前款规定的股东书面请求后拒绝提起诉讼,或者自收到请求之日起三十日内未提起诉讼,或者情况紧急、不立即提起诉讼将会使公司利益受到难以弥补的损害的,前款规定的股东有权为了公司的利益以自己的名义直接向人民法院提起诉讼。

監査役会、監査役会を設置しなかった有限責任会社の監事或いは取締役会、執行役員は前項に規定された株主の書面請求を受けて、訴訟を提起することを拒否した場合、或いは書面請求を受けて三十日以内訴訟を提起しなかった場合、或いは緊急情勢で、即座に訴訟を提起しないで会社の利益に取り返しのつかない損害を蒙る場合、前項に規定された株主は会社の利益のため、自分の名義で直接人民裁判所に訴訟を提起する権利を持っている。

 

他人侵犯公司合法权益,给公司造成损失的,本条第一款规定的股东可以依照前两款的规定向人民法院提起诉讼。

他人は会社の合法的な利益を侵し、会社に損失をもたらした場合、本条文の第一項に規定された株主は前の両項に基づいて、人民裁判所に訴訟を提起できる。

 

作者:李睘宇
執筆者:李睘宇

 

文章提供:

AcmeArdent Legal Studio

acmeardent.com

プロフェッサー・サイモン

simonhkchoi@163.com

プロフェッサー・サイモンは、イギリス、香港でのキャリアが長いベテランの弁護士です。北京大学、ロンドン大学及び香港大学法学院を相次いで卒業し、これらの教育背景に基づく中国法及び英米法への深い理解と20年を超える国際投資、金融及びM&Aの経験をもち、現在はAcmeArdent社の創業パートナーを務めています

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

Follow me!