サイモンが語る:乗客が怪我をしたら、チケット代の免除は免責となる理由でしょうか

(この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。)

西门说法:乘客受伤,免票是免责的理由吗?

 

关键词:客运合同;免票;赔偿责任

キーワード:旅客運輸の契約、チケット代の免除、賠償責任

 

内容:

ケース:

 

上海某巴士集团有一项乘客可在生日那天免费乘坐观光巴士的免票活动,这个活动深受一些游客喜爱。王莉是一家便利店职工,她打算在自己生日那天去免费体验观光巴士。

上海のとあるバス会社は、乗客の誕生日の日に、タダで観光バスに乗せるというイベントを行っています。このイベントは一部の乗客の間で人気を集めています。王莉はコンビニで働いていて、誕生日の日にタダで乗れる観光バスに乗ってみようと思っています。

 

“明亮的色彩,搭配流线设计,乍看还有些呆萌,这辆观光巴士好可爱。”王莉对自己眼前的巴士赞赏道。“你好,生日体验活动可以免票,请出示身份证件。”售票处工作人员和蔼地说。王莉赶紧拿出身份证来。“这是你的免费体验券,请收好。”工作人员随即给王莉一张乘坐券。

「明るくて綺麗な色彩、流線型設計、この観光バスはかわいいですね」と王莉は目の前に止まっているバスを褒めました。「いらっしゃいませ。誕生日の日には無料です。身分証を拝見させていただきます」と切符売り場のスタッフが優しく言いました。王莉は身分証を出して見せました。「はい。無料のチケットでございます」とスタッフは王莉に乗車券を渡しました。

 

阳光明媚的季节,魔都春光四溢。“这是一种非常舒服的体验,”王莉感慨道。旁边的旅客也无不赞叹上海春季的明丽。突然间,观光巴士前方出现了一辆货车,双方刹车不及而相撞。“哎呦……哎呦……疼啊……”乘客们在事故现场因疼痛而呻吟着。这次观光巴士交通事故,造成了15名乘客受伤。王莉也受了轻伤。

上海の春は日差しが良いです。「気持ちいい体験ですね」と王莉は言いました。隣の旅客も上海の良い春の景色を褒めました。突然、観光バスの前方にトラックが飛び出しました。ブレーキが間に合わず、双方はぶつかり合いました。「ああ……ああ……痛い……」と事故現場で乗客が痛みでうめいています。今回の事故で、15名の乗客が怪我をしました。王莉も軽傷を負いました。

 

“我是交通事故的受伤的乘客,我要求巴士集团赔偿我的一切医疗费用和误工费用。”王莉来到巴士集团讨要说法。巴士集团员工轻蔑地看了一眼王莉提供的材料后,说:“王女士,我想不通你为什么来找公司。你是免票乘客,你有什么权利来找公司索赔?一个人没有付出代价,就想获得收益?”王莉看对方无意赔偿,便将巴士集团告上法庭,要求其赔偿各项费用8000块。

「私は交通事故で怪我をした乗客です。バス会社に、すべての医療費と怪我の為の休職の費用を求めます」と王莉はバス会社に訴えました。バス会社のスタッフは見下した様に王莉の出した資料を見、「王さん、なんでうちの会社に来るんですか。王さんは無料のチケットでバスに乗ったんでしょう。うちの会社に賠償を求める権利がありません。お金も出していないのに、利益をもらおうとするんですか?」と言いました。バス会社が賠償する気がないため、王莉は裁判所に提訴しました。バス会社に総計8000元の賠償を求めています。

 

经过审理,法院驳回了巴士集团以免票为由要拒绝赔偿的请求。王莉开心地说:“乘客没有三六九等,免票不是免责的借口!”

審理して、裁判所はバス会社がチケット代を免除したことを理由に賠償を拒絶する請求を棄却しました。王莉は嬉しそうにこういいました。「乗客はみんな平等ですから、チケット代を免除したことは免責の言い訳にはなりません」。

 

西门教授说法:
在客运合同中,保障旅客人身安全属于承运人的义务。本案中,巴士集团负有将乘客安全送达目的地的义务,因此要对运输过程中旅客的伤亡承担损害赔偿责任。根据《合同法》的规定,该规则也适用于免票、持优待票或经承运人许可搭乘的无票旅客,因此巴士集团应对王莉的人身损害承担赔偿责任。

サイモンが意見:
旅客運輸の契約では、旅客の安全を保障するということは運輸人の義務です。このケースでは、バス会社は乗客を安全に目的地まで送り届ける義務を背負っているので、運輸途中で旅客を死傷させることに賠償の責任を負うべきです。『契約法』によると、このルールはチケット代免除を受けた人や優待券を持つ人、または運輸人の許可を受けて無料で乗る人にも適用されると規定されています。なので、バス会社は王莉の人身の損害に賠償の責任を負うべきです。

 

法律依据:

1,《中华人民共和国合同法》
第三百零二条 承运人应当对运输过程中旅客的伤亡承担损害赔偿责任,但伤亡是旅客自身健康原因造成的或者承运人证明伤亡是旅客故意、重大过失造成的除外。
前款规定适用于按照规定免票、持优待票或者经承运人许可搭乘的无票旅客。

法律根拠:

1、『中華人民共和国契約法』
  第302条 運輸人は運輸途中で旅客を死傷させることに賠償の責任を負う。しかし、旅客自身の健康問題が原因で死傷した場合、あるいは運輸人が、死傷は旅客の故意によるものや旅客自身の重大な過失によるものであると証明できた場合は除く。

 

作者:马成福

執筆者:馬成福

文章提供:AcmeArdent Legal Studioacmeardent.comプロフェッサー・サイモンsimonhkchoi@163.comプロフェッサー・サイモンは、イギリス、香港でのキャリアが長いベテランの弁護士です。北京大学、ロンドン大学及び香港大学法学院を相次いで卒業し、これらの教育背景に基づく中国法及び英米法への深い理解と20年を超える国際投資、金融及びM&Aの経験をもち、現在はAcmeArdent社の創業パートナーを務めています。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。