サイモンが語る:親は子供のお年玉を使えるのか?

(この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。)

西门说法:父母能花孩子的春节压岁钱吗?

 

关键词:压岁钱;赠与行为;监护人

キーワード:お年玉、贈与行為、保護者

 

内容:

ケース:

 

小琳是王宁的女儿,由于是独生子女,被爷爷奶奶视为掌上明珠。新春佳节,小琳一家人欢喜地过年。

琳ちゃんは王寧の娘で、一人っ子なので、おじいさんとおばあさんに掌中の珠と見なされています。春節の時、琳ちゃんは家族と一緒に楽しい春節を迎えました。

 

画像引用元:http://www.sohu.com/a/125208675_377445

 

“琳琳,这是你的压岁钱。”爷爷和奶奶笑呵呵地给小琳红包。“谢谢爷爷,谢谢奶奶,我真是太幸福了!”14岁的小琳喜形于色,赶紧接过了压岁钱红包。“哇,竟然有这么多钱!”小琳看着钱惊叹道。原来爷爷奶奶每人给了小琳3000元的压岁钱。等到春节结束时,小琳已经有了2万块的压岁钱,她将压岁钱交给爸爸王宁保管。“小孩子拿这些钱会乱花,爸爸替你收着。”王宁对女儿如是说。

「これは琳ちゃんのお年玉だよ。」おじいさんとおばあさんはニコニコして、琳ちゃんにお年玉をあげました。「おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう!私、幸せだね!」14歳の琳ちゃんは嬉しげに、いそいそとお年玉をもらいました。「わあ、こんなにお金が多い!」琳ちゃんは驚いて言いました。おじいさんもおばあさんもそれぞれ琳ちゃんに3000元のお年玉をやりました。春節が終わった時、琳ちゃんはもう2万元のお年玉をもらっていました。琳ちゃんはお年玉をお父さんの王寧に預けました。「子供はお金を無駄遣いしてしまうから、琳ちゃんの代わりに、父さんがお金を預かるね。」王寧は娘に言いました。

 

“最近换季的衣服都上市了,我想买一件外衣。”妻子林慧对王宁说道。“你确实应该买件衣服了,正好琳琳的压岁钱在我手上,你拿去买衣服吧。”王宁说。“可是琳琳前些日子说想要用压岁钱去海南岛旅游呢,这个钱还是留着吧。”林慧想起了女儿说的话。“没事的,琳琳是我们的女儿,以后有机会再去旅游也不迟。”王宁坚持用琳琳的压岁钱让妻子买衣服,林慧也就只好如此。

「最近衣替えの服が出回ってるね。コートを買いたいわ。」妻の林慧は王寧に言いました。「確かに君は服を買うべきだね。ちょうど琳ちゃんのお年玉を私が預かっている。このお金を使ってコートを買いなよ。」王寧は言いました。「でもこの前、琳ちゃんはお年玉を使って海南島に旅行したいと言ったのよ、やっぱり使わない方がいいよ。」林慧は娘の話を思い出して言いました。「大丈夫だよ。琳ちゃんは私たちの娘だよ。将来機会があればその時旅行に行けばいいじゃない。」王寧は琳ちゃんのお年玉を使ってコートを買うことに強硬な態度を持つので、林慧もそうするしかありませんでした。

 

“什么?妈妈你竟然用我的压岁钱给自己买了这件昂贵的外衣?”琳琳噘着嘴,不满地对妈妈说。妈妈看着琳琳十分不悦,觉得很过意不去。这时,王宁突然说:“琳琳,你妈妈买件衣服有错吗?”看到爸爸这么说,小琳低下了头,说:“可是……可是……我想用我自己的压岁钱去旅游。”林慧看到女儿难过,心里也很难受,“王宁,我早说了别用琳琳的压岁钱,那是琳琳自己的钱,你非要让我用琳琳的压岁钱买外衣,都怪你!”王宁听到妻子怪罪自己,不高兴地说:“琳琳是未成年人,她的钱就是我的钱,这难道有问题吗?”

「えっ?ママは私のお金で自分のこの高いコートを買ったの?」琳ちゃんは口をとがらせて、不満げに言いました。林慧は娘の不満な顔を見て、すまないと思いました。この時、王寧は「ママが服を買うのは間違いだと思うのか?」と琳ちゃんを叱りました。お父さんの話を聞いて、琳ちゃんは項垂れました。「でも、でも、自分のお年玉を使って旅行に行きたい……」娘が悲しむのを見て、林慧も辛くました。「琳ちゃんのお年玉を使わないでおこうと言ったのに、あなたがお年玉を使ってコートを買おうと言って聞かなかったんだから、あなたのせいよ!」王寧は妻が自分をとがめるのを聞き、不快になりました。「琳ちゃんは未成年だろう。娘のお金はつまり私のお金じゃないか、問題があるのか?」

 

那么,父母到底能不能花孩子的压岁钱呢?

では、結局親は子供のお年玉を使えるのか?

 

西门教授说法:

サイモン教授の意見:

 

春节期间,孩子收到长辈发的压岁钱,这实际上是一种赠与行为。孩子作为受赠人,一旦接受该赠与,就获得了该财产的所有权。因此本案中的小琳拥有对于春节压岁钱的所有权。根据民法总则,小琳属于限制民事行为能力人,其财产可由监护人代管。但是王宁作为小琳的监护人,其对小琳财产的处分是受到法律的限制的,小琳的压岁钱必须花在关于小琳利益的事情上。纵然是监护人,也不能将孩子的压岁钱擅自处置,否则就是侵权行为。

春節期間、子供が年長者からお年玉をもらうのは、実際には贈与行為なのである。子供は受贈者として、贈与を受けると、財産の所有権も獲得したことになる。だから、このケースにおいて、琳ちゃんはもらった春節のお年玉の所有権を持っている。民法総則により、琳ちゃんは民事行為能力が制限される人で、財産は保護者が預かることができる。しかし、王寧は琳ちゃんの保護者として、琳ちゃんの財産の処分は法律によって制限される。琳ちゃんのお年玉は必ず琳ちゃんの利益に関することに使われなければならない。保護者だと言っても、子供のお年玉を勝手に使うのはいけない。これは権利侵害行為なのである。

 

法律依据:

法律根拠:

 

1,《中华人民共和国民法总则》

1.『中華人民共和国民法総則』

 

第十九条 八周岁以上的未成年人为限制民事行为能力人,实施民事法律行为由其法定代理人代理或者经其法定代理人同意、追认,但是可以独立实施纯获利益的民事法律行为或者与其年龄、智力相适应的民事法律行为。

第十九条 八歳以上の未成年者は民事行為能力が制限される人で、この民事法律行為の実施は法定代理人が代理する、或は法定代理人が同意し、追認する。しかし、八歳以上の未成年者は一人で、純粋に利益を得るだけの民事法律行為と自分の年齢、知力相応の民事法律行為を実施することができる。

 

作者:马成福

執筆者:馬成福

 

文章提供:AcmeArdent Legal Studioacmeardent.comプロフェッサー・サイモンsimonhkchoi@163.comプロフェッサー・サイモンは、イギリス、香港でのキャリアが長いベテランの弁護士です。北京大学、ロンドン大学及び香港大学法学院を相次いで卒業し、これらの教育背景に基づく中国法及び英米法への深い理解と20年を超える国際投資、金融及びM&Aの経験をもち、現在はAcmeArdent社の創業パートナーを務めています。

■ビジネスハブ香港:香港及び華南、アセアンの情報ステーション
「ハブとしての香港」をコンセプトに、香港及び華南、アセアンの「生」の情報が見られます。https://jp.ideaport.com.hk/businesshubhk

□お問い合わせ
ビジネスハブ香港の記事に関するお問い合わせは下記までお願い致します。https://jp.ideaport.com.hk/contactbhh

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。