第6回目のご相談 – 福岡(深センビジネス相談室 )

(この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。)

【ご相談日時】2020年5月22日 13:40~15:00(中国時間)

【ご相談内容】「深センと新型コロナ」に関する講義

【使用ツール】Zoom

 

【ご相談者様】

T.T.さん、他

福岡県のとある大学教授市とそのゼミ生の皆さん

 

【対談概要】

T.T.先生のゼミ生に対して簡単に講義させていただきました。去年は大学まで足を運びましたが、今回はオンラインです。
お話した内容は、昨年と同様に深センという街についての簡単な紹介、それに加えて深センは新型コロナによってどのような影響を受けたか、後は質疑応答。
雑談だけのつもりだったため、急造の粗いプレゼン資料と写真だけになってしまい、事前に確認すべきだったと反省しています。
ただ、Zoomのような画面共有可能なツールであれば、現場でプロジェクター使うのと質的にほぼ変わらいんじゃないかと思いました。お話しする立場になってわかりましたが、セミナーでも講義でも寝ている人は結構いるので、オンラインでも聞いている人は聞いているし、聞いていない人は聞いていないかと。

今回はミニ講義でしたが、ご要望があれば、今後はセミナーもオンラインで開催したいと思います。

深センでのものづくりサポートならアイデアポート

アイデアポートは、深セン・華南地区だけで9年以上に渡りビジネスを行っております。

当社は深センからお客様のものづくりをサポートするのみならず、当社自身もIdeagearブランドによりIoT製品の試作開発に関わっております。

当社の現地での豊富なネットワークとものづくりのノウハウをぜひご活用ください。